フローティング・インシュレーター ウッド・ホーン トゥイーター・ベース ウッド・ヘッド・シェル ショップ

wood horn

ウッド・ホーン HMA-1

ZYGOMAは「ウッド・ホーン」を楽器として鳴らしたいと考えています。

例えばボディの鳴りが重視されるギターの場合、長期間寝かせて含水率を低くした木材を用い、時間をかけて削り出します。そうすることで、経時変化によるねじれやよじれが極力抑えられた、安定した鳴りの良いボディが得られます。

従来のウッド・ホーンの多くは集成材や家具材が用いられています。これらは含水率が非常に高く、ホーンを「ドライバー・ユニットを鳴らすためのボディ」と考えた場合、決して相応しいものではないと思われます。


ZYGOMAのウッド・ホーンは、厳選された含水率8パーセント以下のマホガニー単板無垢材を、ギター製作家が時間をかけて手作業で削り出した、まさに「ハンド・メイド楽器」です。また、ドライバー・ユニットを取り付けるためのアダプターも、ホーン部と同じマホガニーを用い、金属アダプターによる音質変化を排除しました。


ZYGOMAは長年「木材による音の違い」を研究してきました。そのデータの蓄積により、ユーザーの音的嗜好を取り入れ、材料を選択したパーソナルなウッド・ホーンの製作も可能です。また、各種スピーカー・システムに合わせたサイズの変更も可能です。



HMA-1


アダプター
ウッドホーン HMA-1  [ 仕様 ]
形 式ディフラクションホーン
材 質43mmマホガニー単板
外形寸法W-630mm x H-120mm x D-340mm
重量8kg
推奨クロスオーバー周波数650〜1.3kHz
適合ユニットJBL 375、 2440 / ALTEC 288-16G
その他オリジナル・アダプター装備(マホガニー単板)
定 価¥550,000(税別) ¥577,500(税込)/2個、アダプター付き
ZYGOMAの木工製品(ウッド・ホーン、トゥイーター・ベース、ウッド・ヘッド・シェル)は、響きの良い楽器用木材を用い、木の性質を熟知し、木材の扱いに熟達したギター製作家による、時間をかけたハンド・メイドの受注生産製品です。

Copyright © 2011 Wings International Corporation