フローティング・インシュレーター ウッド・ホーン トゥイーター・ベース ウッド・ヘッド・シェル ショップ

floating insulator

フローティング・インシュレーター FI-101、FI-201

ZYGOMAのインシュレーターは、オーディオ機器の本来持つ性能を引き出します。
振動を排除した機器の「音」を是非、聴いてみて下さい。(特許第3777019号)

使いこなしの難しい大形4ウェイ・モニターを、ベストに近い状態で鳴らすことができ、潜在能力を引き出すのが、ZYGOMAのフローティング・インシュレーターウッド・ホーンです。

「しっかりした土台(床やラック)にセットする」というのがオーディオ機器セッティングのセオリーとして言われてきました。しかし、それで充分なのでしょうか?

数多くのオーディオ・インシュレーターが発売されてることが、それだけでは充分でないことを証明していると言ってもいいでしょう。



FI-101


FI-201

ZYGOMAのフローティング・インシュレーターは、ベースにステンレス・スチール、サスペンションにスパイラル(螺旋)状に加工した硬い極太ピアノ線を採用した、3ピース構成のピン・ポイント型ベースです。


このサスペンションによる適度なクッション性と、スパイラル化による振動伝達経路の長距離化によって、ピン・ポイント型の持つ最大のメリットが発揮されます。
床やラックとオーディオ機器の間の機械的な振動伝達をフローティング・インシュレーターで切り離すことで、変調歪みは改善され、音響特性は確実に向上します。


38cmウーファーを持つ大型4ウェイ・スピーカーのキャビネット下部にMMカートリッジを固定し、振動伝達を測定した当社の実験データでは、キャビネットの底板とフローティング・インシュレーターの最下部では測定値で15dBの開きがありました。


これは、スピーカーの振動の1/30〜1/40しか床に伝わってないということになります。
具体的に言えば、共振による歪みが極端に少なくなるため、クリアで抜けの良い再生音が得られるとともに、住宅の振動騒音の減少や免震効果にも威力を発揮します。


FI-101は大型スピーカー、そしてFI-201は中型、小型スピーカーだけではなく、 各アンプ類やCDプレーヤーなどでも、同様の効果を得ることができます。

フローティング・インシュレーター  [ 仕様 ]
型 番FI-101FI-201
ベースSUS303 ステンレス・スチールSUS303 ステンレス・スチール
コイルSWP-B  ピアノ線SWP-B ピアノ線
サイズ100φ × 100mm35φ × 40mm
重量3.7kg170g
耐荷重250kg(4個)50kg(4個)
その他3点支持で高さ、傾斜調整可
定 価¥320,000(8個、税別)
¥336,000(8個、税込)
¥ 60,000(4個、税別)
¥ 63,000(4個、税込)

Copyright © 2011 Wings International Corporation